BLOG

オプションメニュー紹介~バランスボールエクササイズ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは😊

KOKACAREゼロスタートトレーナーの竹内優子です。

新年の営業が先週からスタートしていますが、通ってくださっている皆さん年末年始でもしっかり運動習慣を継続されています!!

これって本当に凄いことです✨ぱちぱち👏

 

今日はKOKACAREスタジオのHPには載っていないオプションメニューについてご紹介したいと思います。

今日紹介するのは『バランスボールエクササイズ』です!!

(メニュー:バランスボールエクササイズ20分 2000円)

その名の通り、バランスボールを使ったエクササイズで、ストレッチ受け放題で通っているけど

「ちょっと運動にも挑戦してみようかな」

「トレーニングはハードル高いけど、楽しく身体を動かしたいな」

そんな方にオススメしているオプションです。ストレッチ受け放題と併用されて使われている方が多いです😊

(バランスボールイベントの様子・オプションメニューはマンツーマンです)

 

20分で4つの曲合わせて、バランスボールを使って運動をしていきます。

1曲目:骨盤の運動・ウォーミングアップ

2曲目:有酸素運動

3曲目:筋トレ

4曲目:楽しくダンスエクササイズ

20分で色々な運動が網羅できてしまう、KOKACAREの知られざるオプションメニューなんです!

 

ちなみに、バランスボールにはこんな効果があります

①骨盤の歪み矯正

バランスボールに座ると、特に体幹部のインナーマッスルという筋肉が鍛えられます。

体幹部インナーマッスルとは腹横筋・多裂筋・横隔膜・骨盤底筋群からなり、お腹の奥のほうにある筋肉です。

インナーマッスルが鍛えられることで、姿勢が整いやすくなり、関節も位置が整い、骨盤のゆがみも矯正されると言われています。

骨盤のゆがみを直すことは痩せやすい身体になるということにもつながっています。

なぜなら、骨盤が固まった状態でトレーニングしても運動効果がしっかり得られないと言われているからです。

バランスボールに座って骨盤を前後に倒す運動をしたり、股関節回りのストレッチを行うことで、凝り固まった骨盤の周囲にある筋肉をほぐすことができ、痩せやすい身体を手に入れることもできます。

②腰痛予防

腰痛を持っている人は腹筋と背筋の筋肉の衰えによって身体のバランスが崩れていたり、骨盤のゆがみによって日常生活の動作の積み重ねで負荷がかかっているなどの理由があります。

バランスボールを活用することで、自然と腹筋背筋を使って、骨盤のゆがみも改善されるので、腰痛予防にもなります。

またバランスボールで腰をひねる動作を行うことで、体幹部のインナーマッスルである骨盤底筋という筋肉も鍛えることが出来ます。

骨盤底筋群とは、骨盤の底で子宮や膀胱、直腸などを支えている筋肉郡のことです。

この骨盤底筋群を鍛えると、腰痛や便秘の改善やX脚・O脚の予防や改善の他、下腹ぽっこりの改善、背筋が伸びて姿勢がよくなるなどの効果も期待できると言われています。

 

③ダイエット

ボール1つで「体幹部を鍛える+筋トレ+有酸素運動」ができてしまうのがバランスボールと言われています。

なぜなら、①の骨盤のゆがみを矯正しトレーニングを行えるため、より効果的に代謝を上げることができます。

また、バランスボールは座ってバウンドしているだけでも有酸素運動になり、1日20分でも効果的な有酸素運動にもなります。

そのため脂肪を燃焼しやすいです。

 

楽しく、効果抜群のバランスボールエクササイズ是非体験してみて下さい♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

大須スタジオ

2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
×
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
2019年11月

最近の記事

PAGE TOP