BLOG

『膝の痛みを解消し、山登りに挑戦!』トレーニングが生み出すカラダの変化〜助産師編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは😊KOKACAREゼロスタートトレーナーの竹内優子です。

寒い日が続いておりますが、皆様どうおすごしですか?

寒くなると、身体が縮こまってしまいますので、こういう時ほど身体を動かすこと、オススメです!!

 

そして今日のブログは、お客さまからの嬉しい変化についてです✨

昨年9月から来られているお客さまから嬉しい変化を沢山教えてもらいました🤗

C・Kさん  (53歳・助産師さん)

【来店理由】年齢を重ね、身体を動かさないとな~と思い、自分で筋トレをしたり、走ってみたら膝が痛くなってしまった。集団のレッスンではついていける自信がないのでパーソナルトレーニングで探していた。パーソナルといっても、ガチガチにトレーニングするのは自信がなかった。女性トレーナーで、運動の習慣化もできるというところに惹かれて来店してみた。

【以前の状態】 そもそもどうやって立てばいいのか、姿勢を保てばいいのかがわからなかった。気づいたら身体が傾いていたり、猫背だったり 自分の身体がどうなっているの?という感覚が上手くわからなかった。

前向きに人生を楽しみたい!

そう初回体験の時に話されている姿が印象的でした。一度痛みが出ているので、その不安を解消しながらトレーニングをして、元気になってほしい!

そうお話ししてトレーニングスタートです!

まず初めに身体のチェックをさせてもらいました。

Cさんの特徴は、反り腰と、股関節が内側に入ってしまう癖があることでした。

反り腰によって、普段からお腹に力を入れることがされていなかったので、「どうやって立っているんだろう?」そんな感覚に陥ってしまっていたのでしょう。

その為、まずは正しい姿勢ってどの位置なのか?それを認識するトレーニングを行ってもらいました。

また、股関節が内側に入ってしまうということは、運動時に膝が内側に入りやすいということです。

この状態でトレーニングをされていたので、膝に痛みが出てしまっているとお伝えしました。

股関節の向きを意識してトレーニングを続けていったことで、

『ちょっと膝が痛くても、自分で治せるようになった!』

そんな言葉が出るほどに😊嬉しい限りですし、Cさん本当に素晴らしい❢

1つ1つ説明させていただいたことで、『なるほど~!!だから私はいつもこうだったのか・・・!!』そんな反応をしていただくことが多く、それを認識することで、Cさんの身体の使い方がどんどん変わってきました。

そして、トレーニング始めてから週3回の筋トレを習慣化され、日に日に顔つきが明るくなってきました。

 

Cさんご自身が感じる身体の変化は

『姿勢を保つことに気を使わなくなった』

『身体が凄く軽くなった』

『自信がついたし、明るくなった』

『一度リタイアした金比羅山、その金毘羅さんに再度チャレンジして上まで行こうと思えるようになった』

とのこと!!素晴らしいです😊

この体験談のインタビューをお話しさせていただいた時も

『私でも頑張れた!だから、私のような方が一歩踏み出すきっかけになれば✨』

と、、、本当にありがとうございます!!

 

CさんにKOKACAREでトレーニングをやってみての感想を聞いてみると、こんな風にお答えいただきました!

『はじめお会いした時は、お若いという印象だったけど、ちゃんと年齢と関係なく接してくれるのでとても有難いなと感じます。トレーニングを受けていて、ぞんざいにされたことがないですね。悩みなどに共感して進めていただけるのも、嬉しいです。』

こういっていただきました。

私も嬉しいです!!

Cさんの今後の目標は、『なにか本格的なスポーツをしたい!』ということ。

Cさんがこれからも健康でスポーツできるよう、サポートさせていただきます👍 インタビューありがとうございました!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

大須スタジオ

2019年4月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
×
26
27
×
28
29
30
       
2019年3月

最近の記事

PAGE TOP